立志社京都の暮らしを感じる町家
立志社
京都の暮らしを感じる町家


News

2022.06.11

立志社ニュース ,

お知らせ

立志社の社会貢献 (その1) 〜若手アーティスト協賛〜

こんにちは。
立志社の前田です。

立志社の宿の一部にて
2019年11月より取り組んでおります
「AIR賀茂なす」について
ご紹介させて頂きます。

みなさま
アーティスト・イン・レジデンス
なるものをご存知でしょうか?

Artist-in-residence
頭文字をとってAIR(エア)

芸術制作を行うアーティストさんを
一定期間招聘し
滞在しながら作品制作を行って頂く
期間限定のアトリエ兼住居のことです。

京町家を現代風にリノベーションし
伝統と最新設備が融合した立志社の宿は
若い芸術家さんにとりきっと
インスピレーションが湧く環境に違いない

長期滞在して頂き
作品制作に没頭して頂こう

そういう想いで誕生したのが
立志社の「AIR賀茂なす」です。

オープンから約2年半が経ちました。
(下の写真はオープニングパーティーの
1コマです)

この間、大半の期間が
コロナ自粛中でありましたが

そのような中でも
規制緩和時期に
多くのアーティストさんに
ご滞在頂きました。

みなさん個性的な作風で
とても素敵でした。

*    *    *    *    

これまでの時代
たとえ才能があったとしても
絵では食べていけない、そう思い
好きな道に進むことをあきらめた
多くの才能たちが
あったのだと思います。

作品を発表する場が
非常に限られていたためです。

滞在しながら作品制作を行って頂き
発表する場を提供、さらに
絵を直販する機会があれば
才能のある若いアーティストさん達が
絵で生計を立てる道が拓かれる。

滞在最終日の展示会では
その場で絵を販売
即日完売するケースも多く

本当にこれからの時代
アーティストさん達のポテンシャリティを
感じることができ
この取り組みを行って
良かったと感じています。

2022年3月にAIR賀茂なすは
アーティストフェスティバルの会場にもなり
多くの方にご来訪いただきました。
(下記動画はその時の様子になります)

立志社にとっても
たくさんの思い出と
素敵なアーティストさんたち
そして作品たちに出会うことができ
素晴らしい経験となっています。


Page Top