立志社京都の暮らしを感じる町家
立志社
京都の暮らしを感じる町家

30年の中秋の名月は九月二十四日です。仲秋とは秋の真ん中(旧暦八月)のことを云い、中秋とは旧暦八月十五日の事を云うそうで、名月とは秋の夕べにひときわ大きく昇るまん丸い満月のお月様のことを云います。
お月様が見えない夜でも、なんとなくほの明るい風情や宴を愉しむものと云います。
 

新選組

私たちが運営している宿の近くには、新選組ゆかりの建物が数多くあります。隊士達の歩んだ歴史に触れてみてください。


Page Top