立志社京都の暮らしを感じる町家
立志社
京都の暮らしを感じる町家


News

2020.01.14

ブログ

京都観光といえば…

こんにちは、risshishaですsmiley

みなさまのお住まいの場所では今年度雪は降りましたでしょうか。
去年、今年と雪不足らしくゲレンデが経営困難というニュースを最近拝見しました。
確かに言われてみれば朝早くは霜がついていることはありますが、雪は見てないなと感じました。
京都はそこまで雪が降る地域ではないのでこういうことは日常であります。
雪が降らないと確かにウィンタースポーツができないし、そのゲレンデを経営されているところも大変ですよね。
今年こそは降ってくれるように切に願います。

では今回のお話ですが、私事ながら京都観光を少ししてきましたので、少しご紹介させていただければと思いますcool

年始に「鞍馬寺」と「貴船神社」に行ってまいりましたlaugh

鞍馬寺は源義経が牛若丸の頃(幼少期の名前)に修行をした山として知られ、現在では有名なパワースポットととなっております。

650年前に護法魔王尊(天狗の総帥)が金星から降ってきた場所と言われているそうです。ご本尊は目に見えない宇宙の力で鞍馬山全体にエネルギーとして満ちているそうです。

上記の鞍馬寺の入り口から階段を数百段上がったところには本尊があり、その手前に下記の写真の場所がございます。
この中心部分に六芒星があり、そこにパワースポットとしてのエネルギーがあるようで、みなさん両手を広げて宇宙のエネルギーを順番に感じられておりました。
ちなみにその中心には三角の形が書いてあるのですが、それを踏むのはNGなようです。

ぜひみなさんパワーを感じに鞍馬寺まで行ってみてはいかがでしょうか。

その後鞍馬寺から直接貴船神社に行けるとの事で歩いていきましたがかなりの距離があり、また山道で道も舗装されているわけでないので足ががくがくしてしまいました。(ただ運動不足なだけです…)

着いた頃にはもう体力がなかったので入り口だけ写真を撮ってきました、それが下記です。

貴船神社は古くから「恋を祈る社」をして名高く、えんむすびの神を祀る結社があるようです。
水占みくじが有名で、よく若い女の子たちがしている印象です。
 

ぜひ興味を持たれたお客様は行ってみてはいかがでしょうか。

自家用車ですと駐車場が限られており、また車道もかなり狭い中観光客が行き来されますのでかなり危なくなっております。
公共交通機関でのご参拝がオススメです。
 
ではでは…wink


Page Top