立志社京都の暮らしを感じる町家
立志社
京都の暮らしを感じる町家


News

2019.06.23

ブログ

立志社の町家に宿泊して楽しむ新選組の京都 Part3

こんにちは、risshishaですblush

あっという間に6月も下旬に入ってますね…
実は2019年も半分過ぎてるってご存知でしたか!?
私は全く知りませんでした…
毎日を何気なく生きているともったいないですね!ちゃんと1日1日を有意義に過ごすのを2019年後半の目標にしようと思いますlaugh
そのためには…何からしましょうか………

はい、こんな話は置いといて今回は毎週の企画「新選組」についてですyes

ご紹介しますのは「輪違屋」(わちがいや)さんでございます!

何屋さんかといいますと、京都で唯一、幕府より公認を受けた格式高き花街・島原の中で今も営業を続け、 日本でただ一軒太夫を抱えるお茶屋さんですwink

一階座敷には屏風に仕立てられた近藤局長直筆の書が飾られてあるとのことで、新選組のファンからすると堪らない建物ですね!kiss

現在は…
7月7日~9月30日までの期間のみ、内部特別公開。
7月8日10:00~12:00の間のみ、見学不可。

ということなので、ぜひ今行くしかないですね!!!

料金は大人600円、小学生300円だそうです。

住所:〒600-8825 京都府京都市下京区西新屋敷中之町114(五条フロントより徒歩約10分)
https://www.google.com/maps/place/輪違屋/@34.992842,135.7423216,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0xd9cd1d9ad55de563!8m2!3d34.992842!4d135.7445103
受付時間:10:00~15:30

この期間以外は非公開となっているみたいなので、ぜひぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ではでは!


Page Top